アイテム別メニュー

マグカップの注文方法

はじめまして。
小春(こはる)と申します。
このページでは、専門のお店に依頼して、無地のマグカップにあなたが描かれたイラストや写真などを焼き付けて、オリジナルデザインのマグカップを作る際に、ぜひ押さえておいていただきたい情報を公開しています。

小春姉ちゃんの弟の、千秋(ちあき)です。
よろしくお願いします。

このページは、マグカップへのデザインの焼き付け作業を、専門のお店に依頼する前提で書かれています。
ある程度の数を、まとめて作る場合はそうなると思うのですが。
ご自宅のオーブンを使ってハンドメイドする方法などは、別のページをご参照ください。


Powered by Yahoo! JAPAN

オリジナルマグカップの制作に必要な知識のすべてを、ここでご紹介できれば良かったのですが。
それらを網羅するのは、現実的ではありません。
その代わりと言っては何ですが、詳しく勉強したいという方のために、インターネット検索のキーワードを掲載させていただきました。
上の検索窓のように、そのままお使いいただけるようにしてあります。
なお、お話の内容はフィクションです。

ところで姉ちゃん。
そのキャラ付けは何なの?

このページは、本当はマンガになる予定でした。
ですが、マンガを描くのは、手間も時間もかかるからって。
会話形式に変更されたのです。

姉ちゃん。
その説明って、……必要?

でも、私はあきらめてません!
目指せマンガ化!
そしてアニメ化!!

え〜っと。
話を進めてもいいかなぁ?

注文方法

ご説明をはじめさせていただく前に、口調を戻しますね。

いちいち言わなくてもいいよ……。

コホン。
それでは、オリジナルマグカップの作り方をご説明します。
まず、どういうモノを作りたいのか、イメージをふくらませて……。
次にデザインを描いて、おこづかいをためて、お店で注文したあとは、出来上がるのを待ちます。
基本的には、これだけです。
――簡単でしょう?

そんな、簡単にできるものなの?
去年、卒業生にプレゼントする品物を作る係になった姉ちゃんたち、結構苦労してたみたいだけど。
お店の人と、メールで何度もやりとりして。

確かに、いろいろと勉強しなければならないこともありました。
簡単というのは、言いすぎなのかも知れません。
――ですが。
人間、がんばれば何とかなるものですよ♪

……。
本当のところは?

まあ正直、当時はいろいろキツかったわね。
解像度とか何とか、知らない言葉がいっぱい出てきたし。

同じ係になった友達と家に集まって、会議してたよね。
週に何度も。
そうやって、ウンウンうなりながら描いたデザインも、先生にダメ出しされたみたいだし……。

会議といえば、家で開きまくった会議の影響で、お菓子とジュースのストックを食べ尽くしちゃって。
申し訳ないからって、途中から当番制になったのよね。
それで、誰かが罰ゲーム用のお菓子を買ってきて、……。
いやぁ、アレはアツかった――。

姉ちゃん?

……あっ。

時間と予算

作りたいマグカップのデザインや数。
ラッピングなどオプションの指定。
それらがすべてまとまって、正式な注文となってから、マグカップが完成するまでの期間はお店によってかなり違うから、注意が必要ね。

製作期間の目安を 14 日間として計算した場合の予想スケジュールです。(祝日などを考慮していない点に注意)
商品製作開始 → 製作完了予定

2週間もかかると、頼んだのを忘れそうだね。
カレンダーに書いとかなきゃ。

工場がヒマしているときに作るから、注文から完成まで時間がかかるけど安い。
そんなお店があるかと思えば、逆に1日で仕上げてくれるけど、特急料金のところもあるわ。
ひとつのお店で、急ぐパターンと急がないパターンの、コース別の料金になっているところもあるわね。

卒業式みたいに、何ヶ月も前から決まっているイベントに合わせて作るなら、安いコースが使えるってことだね。

そういうこと!

きちんと予定を立てて、計画的に作業ができるならね?

……。
何が言いたいのよ。

ともかく! とにかく!
時間と予算は、きちんと押さえておかないと!
使いたいときに間に合わなかった〜なんて。
悲惨だからね。

本当に、危うく、悲惨なことに……。
最初に立てたスケジュールは余裕だらけだと思ってたけど、いざ作業を始めると、もうトラブルばっかりで……。

やっぱり、そうだったんだ。

そっ、そんなこんなで、諸問題が発生したことは事実ですが。
時間と手間と、費用もそれなりにかかりましたが。
先輩方に喜んでいただけたので、今では良い思い出です。

お店を選ぶときには、値段もだけど、製作期間の確認も必要ってことだね。

そういうことになる、のかな?

そういうところをハッキリ説明してくれるお店なら、他のところもしっかりしてる気がするね。
何となくだけど。

卒業される先輩、全員にお配りする物でしたので。
完成品は、宅配便で学校へ送っていただきました。
数が少なくて、近所のお店に依頼する場合は、自分で取りに行くこともできますね。
お店によっては、送料がかからなくなるところもあるようですし。

なるほど。
そういう節約テクもあるんだ。

今年は自宅に届けてもらい、かわいくラッピングしてから、お友達に配る計画です。

姉ちゃん、今年は受験だろ?
そんなことやってるヒマあるの?
っていうか、自分の卒業記念マグカップを、自分で作るの……?

今年のマグは、学校で用意するものとは別に作る!

自分たち、だ・け・の!!

スペシャルな記念アイテムなのよ!!

去年ダメ出しされたデザインを、どうしてもあきらめきれなくて……。
先輩方の写真が入っていたところを、自分たちに入れ替えるだけなら、そう時間もかからないし。
――と、いうドラマは隠されていませんことなのですわよ〜。

姉ちゃん?
またキャラ、崩壊してるよ?

え……、ホン。
こホン!
ゴッホン!

セキ払いヘタくそすぎ。

画像データーについて

マグカップに焼き付けるイラストや写真は、どんなものでも良いというわけではありません。
ある程度の解像度をもっていることが、最低条件となります。
また、焼き付けの工程で細すぎる線や小さな点はツブれてしまう恐れがあります。
さらに、画面で見る色と印刷に出る色が変わってしまうことも知っておかないと……。

いざ完成品を手にしたときに、ガッカリ。
などという悲劇につながりかねません。

解像度

カイゾウドを持っている?
イラストを作るためのアイテムか何か?

解像度の詳しい説明は、ネットで分かりやすい説明が読めますので、そちらをどうぞ。


Powered by Yahoo! JAPAN

まとめると、細かいところまでしっかり作った画像データーの方が、キレイに仕上がるってこと?

基本的には、その通りですね。
オリジナルデザインマグカップに使用する画像データーを作成するにあたり、目安となる解像度はこちらになります。

解像度を 250dpi として計算した場合の予想サイズです。(小数点以下切り捨て)
cm → 1968 ピクセル
高さ cm → 787 ピクセル

解像度を dpi として

お店によって、具体的な数値は変わります。
上のフォームは、数値を書き換えることができ、簡易な計算機としてお使いいただけます。

逆のもあったら、もっと便利だね。
いまある画像をマグカップにプリントすると、どれくらいの大きさになるのかが分かるのがあれば。

それでは、そちらもご用意いたしましょう。
こちらも数値を書き換えることができます。
先ほどのフォームもそうですが、適切な数値に書き換えることにより、マグカップ以外のお品にも応用できます。

解像度を 250dpi として計算した場合の予想サイズです。(小数点以下切り捨て)
ピクセル → 6cm
高さ ピクセル → 4cm

解像度を dpi として

ところで。
印刷物の場合は、使用する機材や素材の性質によって、再現できる解像度に限界があります。
雑誌と新聞の写真を比べていただければ、同じカラーの、またモノクロの写真でも、見栄えがまったく異なることに気付かれると思います。

マグカップだと、どれくらいのキレイさでプリントできるの?

おうちにある食器で、ガラがプリントされているものがあれば、そちらをご確認ください。
製法によって多少の違いはありますが、大体のところはイメージしていただけると思います。

いままで、そんなに細かいところまで気にして見たことはなかったけど。
言われてみると、線も太めで、割とパキッとしたデザインのものが多いかな。

金銀の細工が施されている高価なものや、色の付いている部分だけ手ざわりが違うものは、プリント方法が異なりますので参考にはなりません。
気をつけてください。

色も濃いめのが中心で、淡い色や蛍光色を使ってるのって、……あれ?
写真を使ってるのは、結婚式の引き出物でもらったお皿くらいかも。

実用すると、洗う際などにお写真が傷ついて、残念な感じになる可能性がありますから。
当家では飾るのみと、そのような扱いとなっているお皿ですね。

……と、すると。
オリジナルマグカップも、食器として使わない方がいいのかな?

マグカップは、壊れ物ですからね。
普段使いの食器として活用したくなる気持ちも分かりますが、落として割ってしまっては元も子もありません。
思い出の品として飾っておくか、使うとしても、ペン立て程度にとどめておくのがよろしいかと存じます。

姉ちゃん、無理しない方がいいんじゃない?
また、だんだん、微妙におかしくなってきてるよ?

ファイル形式

姉はネコをかぶるのがとても上手であり、何も問題などありませぬが。よ?
画像データーを語る上で避けては通れないもうひとつの問題、ファイル形式についてもご説明をさし上げたく存じます。


Powered by Yahoo! JAPAN

……。
……。
……がんばろう。

簡単に済ませようと思ったら、JPEG っていうのがいいのかな?
ジェイペグって言いにくいけど。

確かに、お手軽さという点では、まず JPEG が候補に挙がります。
しかし、JPEG は非可逆圧縮であることに注意が必要です。


Powered by Yahoo! JAPAN

JPEG は、画像の美しさと引き換えに、データーのサイズをコンパクトにしてるってこと?

ふつうに見るだけなら、十分なクオリティーをキープできます。
しかし、せっかく時間をかけてデザインを作るなら!
少しでも美しく保存したいと考えるのが、自然ではないでしょうか!?

それは分かるかも。
じゃあ、画像データーを、できるだけ劣化させずに保存するためには……。


Powered by Yahoo! JAPAN

PNG がいいのかな。
ピングなら言いやすいし。

デザインに使えるツールと素材

デザイン制作の現場でも使用されているプロ御用達のソフトは、お値段もプロ仕様で、○○万円とかしちゃう。
学校のパソコンに入ってるソフトは、授業やクラブ活動じゃないと使えないし……。
だから私たちは、フリーソフトを使って乗り切ったわ!

フリーソフトって、何がフリーなの?

お値段がフリー。
つまり無料ね。


Powered by Yahoo! JAPAN

……いろいろ種類があるみたいだけど。
パソコン用だけじゃなくて、スマホのアプリもあるね。

でも、こんな便利なものが、どうして無料なの?

動機は色々あると思うわ。
自分の求めるソフトがなかったから、作ってみた。
自分だけで使うのがもったいないレベルのものが出来たので、おすそ分けもはじめてみた。
そういうパターンも、あるかも知れないわね。

他にも、ソフト自体は無料で使えるけど、使い方を教えるサービスでお金を稼ぐ人もいるし。
無料版に便利機能をプラスした有料版を売り出している人もいるし。
使って便利だったらカンパして! と寄付を……。

姉ちゃん、どうしてそんなに詳しいの?

受験勉強の息抜きといいますか……。

姉ちゃん、大変だね……。

でも、気をつけてね。
中には、便利なソフトを装って、情報を盗んだり、壊したりする、ウイルスとかが入った危険なソフトを配ってる人もいるわ。
ウイルスとまではいかなくても、迷惑すぎる広告をしつこく表示したり。そういうのもあるから。

迷惑な人もいるんだね……。

ともかく、フリーソフトを使うなら、感謝の気持ちを忘れないように!

ついでに、フリー素材も説明しておくわね。
使いこなせれば、作品のクオリティがググッとアップするわ!


Powered by Yahoo! JAPAN

フリー素材?
イラストがいっぱい出てきたけど、これ全部、好きに使っていいってこと?

ん〜、ちょっと違うのよねぇ。
フリーソフトもそうだけど。フリーっていうのは、使用料が無料という意味がほとんどで、好き勝手にしていいってわけじゃないの。

例えば、レストランや喫茶店に置いてあるお砂糖。
自由に使っていいことになってるけど、持って帰ったり、その辺にばらまいたり、他のお客さんが注文したものに勝手にかけたりしたら、どうなる?

……なるほど。
自由に使っていいけど、最低限のルールは守らないと、自分が迷惑な人になっちゃうんだね。

フリー素材を配布しているところは、たいていどこかに、利用規約とか、ルールが書いてあるコーナーがあるわ。
自分に合わないルールだと思ったら、別のところを探せばいいの。
ごねたところで、カッコ悪くて恥ずかしくて、迷惑な人ってことになるわね。

フリーソフトも同じ!
使用許諾契約書とか、そういうルールの書かれたものがどこかで読めると思うわ。
ルールが厳しすぎて守れないかも? と思ったら、別のソフトを探しましょう。
バレなきゃいいじゃん、なんて考え方は NG よ!

カッコ悪くて恥ずかしくて、……といえば。
ついこの間まで。
オモチャが欲しくて。
ガマンできなくて。
オモチャコーナーの前で。
床に寝転んで。
ジタバタしてた子が……。

昔は、姉ちゃんもやってたんだってね?

やぶ蛇だったわ……。

カラーの注意点

パソコンやスマホの画面で見るイラストの色と、プリンターで印刷したときの色は、けっこう変わっちゃうから注意してね。

うちのプリンターが、在庫処分セールで買った安物だから?

……まずは、こちらをご覧ください。


Powered by Yahoo! JAPAN

何か、難しい説明が出てきたけど。
この説明の通りにすればいいってこと?
……姉ちゃん、がんばってね。

違うの。画面で見たとおりに印刷する方法じゃなくて、それが完全にはできない理由が書いてあるの。
近づけることはできても、同じにするのは原理的に不可能なんだって。
数千万円するプロ仕様の印刷機でも、基本的には同じなんだって。

そうなの?

説明が難しいわね。
……とりあえず、天井の照明を見てくれる?
チラッとでいいから。

意外にまぶしいかも……。
じっと見てると、あとで他のところを見たときに、黒い点みたいなのが残るよね。

じっと見たらダメよ!
目にダメージが残るから!!

……で、照明器具のカタログと見比べてみて。


Powered by Yahoo! JAPAN

うん。ふつう。
カタログがまぶしかったら、見づらいし。

印刷されたカタログや、新聞の折り込みチラシと比べると、どう?

実際の照明、画面で見るカタログ、印刷されたものの順で、まぶしさっていうか。
何か、パワーを感じない。

パワー……、ねぇ。
面白い表現をするわねぇ。

でも、結構いい線、いってると思うわよ?
つまり、画面は自分で光ってるから、パワーが多めってことね。

姉ちゃんが言いたいのは。
太陽はまぶしいけど、太陽の写真はまぶしくないってことだよね?

そう!
それが言いたかったのよ!

印刷機は、金銀なんかの、まぶしいくらいに明るい色を扱うのは苦手なの。
鮮やかな色のはずが、ただの薄い色になったりもするわ。
画面で見たときと、イラストの印象が大きく変わることもあるから、注意が必要ね。
家のプリンターで印刷してみるのもいいけど、マグカップにプリントするときには、それからさらに色が変わることもあるから……。
大げさな表現だけど、覚悟と思い切りが必要なのよ。

最初はそれが分かってなくて、あがいて、ジタバタして……。
あきらめ? の心境に達するまで、結構時間がかかったわね。

お店の人に、画面で見た色に近づけてくださいって、言っとけば?
プロなんだから、原理的? に、ピッタリ同じ色は無理でも。
できる範囲で、何とかしてくれそうだけど。

実はね、その方法もうまくいかないの。
家電量販店の売り場に並ぶテレビとか、スマホだって。
クッキリハッキリ、色もバッチリ鮮やかなのもあれば、そうじゃないのもあるでしょ?

あっ、そうか。
違う画面を使ってるから、イラストの色も違って見えてるはず……。

同じ機種で揃えたとしても、設定や使用期間、個体差によっても色が変わるし。
細かいことを言い出したらキリがないわ。

なるほど。
最後は、あきらめることも必要なんだね。


Powered by Yahoo! JAPAN

試作品を作って、できあがりを確認させてくれるお店もあるわね。
別料金が発生することが多いけど。
それでも完璧にはできないから、最後はどこかで線を引かないと。

色でこれだけ苦労するんだから、形とかそういうところでも、別の苦労があるんだろうね。
……大変だったんだね、姉ちゃんたち。

分かってくれたの?
ありがと〜。

でも。そんなに大変だったのに、今年も作るんだ? マグカップ。
学校に頼まれたわけでもないのに。
どうして?

えっ、それ気になるの?
聞いちゃう? 聞いちゃう?
まぁ、どうしてもって言うんなら――。

そこまで聞きたいわけでは。

とっても苦労したけど、そりゃもう大変だったけど!
楽しかったの!
今ではいい思い出だって、胸を張って言える!!
それに、それまで頭の中にしかなかったグッズを、手にしたときの感動ときたら!

マグカップ作りもいいけど、受験勉強も忘れずにね。
息抜きも大切なんだろうけどさ。

(無言)

……。
はい。

おさらい

それでは、全体の流れを復習しますね。
まずは、イメージをふくらませる、構想から始まります。
ラフデザインを作成して、関係者と方向性を確認しながら、作業を進めます。
できれば、お店の方にラフデザインをお見せして、概算見積を出していただきます。デザインの注意点があれば、それも聞いておきます。
デザインが完成したら、お店に送ります。これを入稿といいます。
それと前後して、最終的な請求金額が決まりますので、お店に料金をお支払いします。
あとは、完成品が仕上がるのを待つばかり。
完成までの大まかなスケジュールは、このようになります。

そんな話、いつしたっけ?

最初の構想時点で、ある程度しっかりと、完成品のイメージを固めておきましょう。

ゴールを先に決めておかないと、作業中に道に迷うことになります。
ですが、これにこだわりすぎてもよくありません。
良いものを作るために、ゴールを動かす必要が出てくることもあります。

ラフデザインは、作業中に何度も描き直すことになります。
面倒な作業ですが、描き直しの手間を惜しむのは、よくありません。

完成直前になってはじめて、関係者それぞれがもっているイメージに大幅なズレがあったことが発覚して、やり直し! などということになれば、そちらの方がよほど面倒なことになります。
なお、ラフデザインは、あくまでもラフです。
絵として最後まで完成させる必要は、ないと思います。


Powered by Yahoo! JAPAN

概算見積は、作業の早い段階で出していただいた方が、あとあと楽になります。
お店によっては、見積にラフデザインが必要な場合がありますので、確認しておきましょう。
また、概算見積と最終的な請求金額の間には、意外に大きな差が出ることもあります。注意しましょう。

予算をオーバーしそうなら、お店の方に安く仕上げるコツを聞くのもいいでしょう。
どうしても予算を超えてしまうようなら、別のお店を探すか、作る品物を変えるか? いずれにせよ、何らかの手を打たないといけませんから、概算見積は早めに取りたいところですね。
ラフデザインの段階で、お店の方のチェックを受けることができれば、デザインの注意点などもスムーズに確認できます。
ラフが最終案に近いほど、概算見積と最終的な請求金額の差も小さくなるでしょうから、お店の方にラフデザインをお見せするのはおすすめ……。

お店の方に、お見せする。
いまの、面白くない?

ちっとも面白くないと思うよ?。

うん。
私も言ったあと、しまった! って思った。

……。

デザインが完成したら、お店に送ります。
郵送など、やりとりに日数がかかる方法を使う場合は、それもスケジュールに入れておかないといけません。

完成したデザインをお店に送る行為を、入稿といいます。
それと前後して、最終的な請求金額が決まりますので、お店に料金をお支払いします。
前払いになるケースが多いので、お金を出す方と事前の調整を忘れずにしておきましょう。

お店に先にお金だけ払うのは、ちょっと怖いよね。
ちゃんとしたものが出来るのかが、分からないし。
完成品と交換って、できないのかな?

それって、逆のことも言えちゃうのよねぇ。
品物だけ受け取って、気に入らないからお金は払わないってパターンが……。
だから、先払いのお店がほとんどみたいね。

お店が抱えてるリスクは、分かるけどさ。

どうしても心配なら、いきなり全額支払って、全部作ってもらうんじゃなくて。
先にちょっとだけ、別に作ってもらう方法もあるわね。
時間と予算をかけられればだけど。

試作品で、仕上がりイメージを確認するってことだね。

理想を言えば、試作品を見せて、みんなの意見を聞いて、……って出来ればいいんだけどね。
お財布のヒモを握ってる人も、実物があると決断しやすいでしょ?
個人用ならともかく、学校みたいな団体で作るものだと、特に。

注文しようとしているお店は、試作品を作ってくれるのか?
作ってくれるとして、料金面とスケジュールへの影響はどうなるのか?
そのあたりを、最初に確認しておくといいかもね。

あれ?
おいしいところを、持って行かれた気がするぞ……?

姉ちゃん?

作業の詰めの段階で先生から大幅な修正指示を喰らって、パニックにならずにすむように。
先生方との連絡を密にしておくことも、大切ですね。

姉ちゃん。
キャラは統一しようよ。
何かオレ、不安になってきたよ……。


Powered by Yahoo! JAPAN

オリジナルマグカップを作るのは大変だったけど、でも楽しかった!
次は、あなたが楽しむ番よ!

素敵なオリジナルマグカップが出来ますように。
心からお祈りしています。

自分で楽しむ、誰かに喜んでもらう。
理由はどうあれ、作りたいときが、作り時よ!